バラのうどん粉病対策

車を買った時に、

気が大きくなって買ってしまった高級バラ、

なんと、うどんこ病になってしまいました・・・(悲)


IMG_9193.jpg


色々と調べてみたら、

重曹を薄めたものをスプレーしたら良いらしいので、

早速スプレーしてみました。


薄める割合は、

水500mlに対して、重曹小さじ1だそうです。


思いっきりスプレーして、

葉を覆っている白いカビを

洗い流す感じにしたら良いそうです。



うどんこ病で苗木が枯れることはないようですが、

葉が縮れてしまったり、

葉先が枯れてしまったりするそうです。


そして、うどんこ病の発生原因は、

風通しの悪い場所で育てたり、

水のやりすぎだったりするそうです。


バラは肥料もお水も、

たっぷりあげなくてはいけないようですが、

育てる場所や気候などの環境によって、

水やりも気を付けないといけないようです。


とはいえ、誰か先生がいて

教えてくれるわけではないので、

試行錯誤しています。


このバラを買ったときには、

まさかこんなに早く病気になるとは

思ってもいませんでした。


このバラを買ったときのことは

こちらに書いています ↓



バラも花を咲かせようと頑張ってくれているので、

私も頑張ってお世話しようと思います。

ショーズ・コーナー Shaw's Corner

バーナード・ショーの妻シャーロットは
もともと裕福な家庭の出身だったので
さまざまなところへ旅に出ていたそうです。

そして、シャーロットが買い求めたという
外国の絵画や調度が邸宅内に飾られていて、
その中には日本画もありました。

IMG_9405.jpg

これぞヨーロッパ!という風情の暖炉に、
生粋の日本画が飾られていました。

東西美術のミスマッチ・・・と思いきや、
日本画の繊細なタッチと色合いが
ヨーロピアンなマウントピースに
上品な彩を添えています。

奥さんのシャーロットさんは、
きっとセンスの良い女性だったのでしょうね。

すごく疲れました

実は今日、ある女性に呼び出されて、
悩み相談といいますか、
愚痴をずっと聞かされていました。

「今日、予定ある?
緊急に相談したいことがあるんだけど」

と携帯にメッセージが入り、
今日はジムに行こうと思って
ジム着やシャンプーなど一式持ってきていたのですが
きっと困っているのだろうと思って、
その人に会ってきました。


悩みというのは
職場の人間関係のことでした。

でも、Aさんがいない間、
その仕事をBさんがすることになった。
本来なら私がすべきなのに!

というもので、なんと言いますか・・・

まるで女子高生の足の引っ張り合いみたいで
話を聞いているのが辛かったです。

Aさんの仕事を誰がカバーするかというのは
Aさんでも、Bさんでも、その女性でもなく
彼女たちの上司が決めることです。

上司が決めたのであれば、
嫌でも、不愉快でも、
それに従うべきだと思います。

そのように言ったら、

「でも! フェアじゃない!
私、フェアじゃないのは好きじゃない。
絶対におかしい!」

と言うのです。

好きとか嫌いとか感情の問題ではなく、
プロフェッショナルに淡々と対応しましょうよ。

そんなことを言っても、
聞く耳をもってくれません。


ずーっとAさんとBさんの悪口を聞かされて
本当に辛かったです。


どうして、私に相談してきたのに、
私の意見に耳を貸さずに、
人の悪口ばかり言い続けるのでしょうか。

何の解決にもならないし、
かえって「ああ、そうだ。あの人はあんな人だった」
と悪い印象を再確認しているような気がして、
ちっとも建設的ではないと思いました。


それと、こんなことを言うのは
もしかしたら失礼かもしれませんが・・・

一緒に晩御飯を食べたのですが、
口にものを含んだまま、
怒った語気で文句を言い続けるのです。

むしゃむしゃ食べながら文句を言うので、
すごくガサツな人に思えて、
そういうのも、見ていて辛かったです。

子供の頃に、
ものを食べたまま話してはいけないと
習わなかったのかな?

などと思いつつ、
でもそれを指摘するほどの勇気もなく、
ただただ嵐が過ぎ去るのを待つように
彼女が言いたいことを言い終えるのを
辛抱強く待っていました。


人間関係って難しいですね。

こういうのは友情うんぬうというよりも
たんに怒りの捌け口にされていただけ、
という印象しか残りません。

そして、正直な気持ちを言いますと、
時間とお金(晩御飯代)の無駄だったとさえ
思えてきてしまいます。

ちなみに、晩御飯はこちらのパッタイでした。

IMG_8701.jpg


それにしても、本当に、
今日は辛かったです。

悪口を聞いていると、
「毒気にあたった」という言葉のとおり
すごく悪い空気に汚染されたような
どんよりとした気分になってしまいます。

そして、こういうことがあると、
やっぱり一人のほうがいいなぁ・・・
なんて思ってしまうところが
ずっと引き篭もっていた人間の性なのでしょうか。
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
posted by イチイ at 05:48Comment(10)日記