人は誰でも間違いを犯すもの

こちらは会社近くのエリシマムの花壇です。

会社の同僚と一緒に横を歩いていたら、
彼が一言「ミステイク!」と言って指をさしました。

93AD2DBF-3FFD-4F84-9968-F5EA888CC4AA.JPG

ひとつだけ、色の濃い花が植わっています。

確かに「ミステイク」ですね(笑)


人は誰しも間違いを犯すものですが、
こういうミステイクなら、可愛いですね。


エリシマムの花壇については、
こちらのほうに書いています ↓
http://yewtree.seesaa.net/article/448940090.html


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
posted by イチイ at 14:01Comment(2)日記

車、買いました

最近こちらであれこれ書かせていただいていましたが、

とうとう車を買いました。


決してキレイな車ではありませんが、

過去の修理レポートが沢山残っていて、

バッテリーやタイヤも比較的最近交換したらしい、

2005年製のプジョーです。


12年ものの車ですが、

過去のオーナーは1人だけで、

きちんと定期的にメンテナンスされていて、

その記録もきちんと残っていました。


走行距離は7万マイル(10万キロ超)と、

日本では考えられない距離ではありますが、

こちらでは、この年式の車にしては、

かなり走行距離が少ないほうです。


イギリスでの2005年式車の平均走行距離は

イギリス大手のデータベースサイトによると、

12万マイルでした。


外装は、少しだけキズがあるのですが、

サビが発生するような類のものではなく、

凹みやゆがみもありません。


色が灰色で、ちっとも可愛くないのですが、

車の状態を優先して、決めました。



私はお金がないので

最初から1000ポンド(約15万円)以下

と決めて探していました。


でも、実は中古車の相場として考えると、

1000ポンド以下の「走る車」は殆ど売っていません。


パーツ取りとして売っているものはありますが、

走行可能な車を買うにしては、

少々無理のある予算といえます。


たとえば、私が買ったプジョーと同クラスの日本車、

日産のマーチなどは、2000ポンドは払わないと

私が買ったものと同程度のもの

(12年もの、走行距離10万マイル以下)

を買うことはできません。



そのような限られた予算なので、

条件として切り捨てられるものは切り捨てざるを得ず、

色や外装のキズは妥協しました。


IMG_9025.jpg


車の販売主は個人のブローカーでしたが、

とても手際よく、丁寧に質問に答えてくれて、

私が例の長いリストを1つ1つチェックしている間も

ずっと待っていてくれました。


チェックリストの1つ、

ヘッドランプのうち片方の電球が切れていましたが、

すぐ近くのガレージ(車の工場)に行って、

電球を取り替えてくれました。


IMG_8953.jpg


見ていると簡単そうに見えますが、

これを自分でやるとしたら面倒ですし、

何よりもそれだけコストがかさみます。


きちんとチェックして良かった、

と思いました。



そして、その場で携帯から

保険、税金、駐車場を手配して、

登録証に必要事項を記入して渡し、

ようやく車のオーナーになりました。



すべての手続きが終わった後、

その売主がこう言いました。


「この価格帯で車を見つけるなら、

これほど状態の良いものはないと思う。


擦ったりしても気にならない年式のものだし、

修理費も安いから、

運転初心者にはぴったりだよ」



購入手続きが全て終わるまで、

この車を売り込むようなことを一切言わなかったので、

少し驚きました。


無理に売り込みをしない誠実な人なのか、

それとも下手に営業トークをして、

後から「無理やり買わされた」

とクレームが来るのを避けるためなのか・・・


どちらなのかは分かりませんが、

少なくともプロの仕事と言いますか、

片手間ではなく、

相当数の車を販売してきた人なんだな、

ということが窺えました。


その場で手続きをした車の保険などのことも、

いろいろと大変だったので、

折を見て紹介させてください。



そして、ドキドキしながら家へ帰る途中、

早速ガーデンセンターに寄って来ました。


実は、電車代を節約するために

バスを乗り継いで車を見に行ったのですが、

その途中で大きなガーデンセンターを見かけたのです。


帰り道にも通りかかったので、

途中で立ち寄ってみたら、

とても大きくて素敵なところでした。


そこで、つい買ってしまったものがあります。


「つい」と言いますか、

前から欲しかったものを見つけてしまい、

買ってきてしまったのです。


大きな買い物をすると、

他のものが安く見えてしまうのか、

気が大きくなって、困りますね(苦笑)



でもね、後悔していないのです。


家に帰ってきて、

ブランコベンチから一番良く見える場所で、

私のテラスで一番日が当たる場所においてみました。


テラスで摘んだミントで作ったお茶を飲みながら、

ブランコベンチに座って、

昨日買ったハンギングバスケットと、

今日買った新しい植木を眺めていると

ほんわかと満足感が湧き上がってきます。


そして、こんなとこでも一生懸命咲いてくれている

花たちに対して感謝の気持ちでいっぱいになります。


うちに来てくれて、ありがとう。


頑張って咲いてくれて、ありがとう。


そんなことを花を見るたびに呟いています。