「常識を疑います」という言葉が胸に刺さりました

先日、アパートの下見に行ったんです。

不動産屋さんの人にアパートを借りるときに
必要なこと(主に資金面)を聞いたら、
いろいろとありました。

あくまで物件によるそうですが、
入居時に必要なお金はこんな感じでした。

礼金(家賃の0~2か月分)
敷金(家賃の0~3か月分)
仲介手数料(家賃の0~1か月分+消費税)
前家賃(家賃の1か月分)
火災保険(1万~1万5千円程度)
鍵の交換費(5千円~1万5千円程度)

結構かかるんだなぁ・・・
というのが正直な感想です。

敷金と礼金0円の物件もありますが、
(「ゼロゼロ物件」と呼ぶそうです)
建てられて間もないものは
その分家賃が高くなっているそうです。

でも、築20年以上の物件なら
借り手がつかないために
仕方なくゼロゼロ物件にしていることが多いので
そういう心配はないそうです。

私が払える家賃のところは
築20年どころか40年とかじゃないとダメなので
この点は心配しなくても済みそうです。

でも、不動産屋さんと話していて気付いたのですが
私にとっての一番の問題は連帯保証人かもしれません。


実は、今のところは保証人なしで入居できたんです。
その分、保証金として家賃を1か月分多く払いましたが
親兄弟と絶縁状態の私には助かりました。

連帯保証人は、親族(だいたい二親等まで)
でないとダメなことが多いらしく、
いくらお金を持っている人でも
友人とかだとダメなんだそうです。

せっかく何とか妥協できる家賃のアパートを見つけたのですが
連帯保証人がいないと借りられません・・・

連帯保証人なしで借りられる物件はないのかしら?
少し探してみようと思います。


それと・・・

連帯保証人のことを調べていた時に
Yahoo知恵袋というQ&Aサイトを見つけたんです。

そこに書いてあった回答に

「だいたい連帯保証人なしで
部屋を借りられると思っていたとしたら
あなたの常識を疑います」

みたいなことが書いてあって、
自分のことを言われたみたいでグサッと胸に刺さりました。

連帯保証人なしで借りられると思っていたというよりも
そこまで考えが回っていなかったんですけど
自分の考えの甘さをビシッと怒られたような気がしました。

「やっぱり私って、常識がないから
こんな年になってもシングルなのかなぁ?」
と、少し落ち込んでしまったんです。

こういうとき、
いつもスイーツを買ってしまいます。

image-7de7a-thumbnail2.jpg

これだから、痩せないんだろうなぁ。
ケーキを食べたときの瞬間的な幸せを味わいたくて
ついつい買ってしまいます。

引っ越しのために
お金を貯めなきゃいけないのに・・・
という気持ちもあって、
食べた後には後悔してしまいました。
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
posted by イチイ at 18:23Comment(0)日記