元彼への誕生日プレゼントを買いに行ったけど

6月20日は、1年くらい前に別れた彼の誕生日なんです。


「友達になりましょう」みたいな感じで別れて、

その後、1回ご飯を食べに行ったけど

ほとんど連絡を取っていません。


彼は、私が付き合った人のなかで

唯一、お金に余裕のある人でした。


でも、バツイチ、3人の子持ちで

元奥さんが近くに住んでいて、養っている状態。


元奥さんは働かず、自分には彼氏がいるのに

元夫の彼から月々何十万ももらって

苦労もなく、贅沢に暮らしていました。


なんか、そういう他人(元夫だから他人じゃないか・・・)

に寄生して生きている人って、少し腹立たしくなります。


それはきっと、自分にはそういう生き方が

できないからなんでしょうね。



彼はお金持ちだったけど、

娘が大学に入ったといって、

自宅から通えるところなのに

都心にマンションを買ってあげたりしてて

ちょっと付いていけないくらいの甘やかしよう・・・


彼は優しい人でしたけど、子供優先の生活で

子供に用事を頼まれたからといって

デートをドタキャンされることが多くて

私を優先してくれないことが嫌になってしまいました。


彼は子供と一緒に住んでいないから

お小遣いをねだられたり、

高級料理をたかられたりするのだとしても

子供に会えるチャンスがあれば、

私のとの約束を反故にして、そっちに行ってしまうんです。


子供が大事なんだろうけど、

私には子供がいないから・・・正直に言うと、

そこまで子供の言いなりになる彼を理解できませんでした。



そんな彼の誕生日が、6月20日なんです。



バースデーカードと一緒にちょっとしたものを送ろうかなと思って

昨日、お買い物に出かけてみたのですが、

引っ越し資金も作らなくちゃならないから、

あまり高いものは買えません。


サイクリングが趣味だから、Tシャツにしようかと思って

男性洋服売り場に行きました。


このTシャツ、彼の好みだなって思って

買おうかと思ったのですが・・・


image-39862-thumbnail2.jpg


Tシャツを手にとってレジに向かう途中

何気なく売り場の鏡に映った自分を見て、愕然としました。



すごく生気がなくて、頬が垂れてる、ただのオバサン。

姿勢も猫背で、本当に貧乏くさい地味なオバサン。


たしかにオバサンの年齢ですけど、

お化粧するときとか、トイレで手を洗うときに

鏡を覗き込むときは無意識のうちに

顔を作っているんだなって思いました。


普段見ている鏡の中の自分の顔とあまりに違っていて

本当に驚きました。


何気なく鏡に映った、何も飾らない自分。

白目部分がにごっていて生気がないし

頬のたるみがブルドッグみたい・・・・って、

自分の顔を見て、なんだか惨めな気分になりました。



この前、誰かのブログで

お肌のタルミにはヒアルロン酸が良いと書かれていて

お勧めのヒアルロン酸サプリが紹介されていました。


お肌がプルプルになって、

朝起きたときに違いが分かるって書いてありました。


「お試しは送料込みで500円だからお得!」

って書かれていたのですけどね・・・


それを読んだとき

「あなたにとってはお得なお値段かもしれませんが

私にとっては、1日分の食費に相当するんですけど?」

って思ったんです。(本当に貧乏って切ないですね)


でも、「1日食事抜きにしても、買ってみようかしら?」

って、お店で鏡を見ながら思ってしまいました。


こちらのサプリです → 500円のヒアルロン酸サプリ


サイトを見ると欲しくなってしまいますが

買うかどうか、もう少し考えてみようと思います。

500円なんだから安い!と即決で買いたいものですが

私にとっての500円は決して安くはないので・・・



話が逸れてしまいましたが、元彼へのTシャツ、

結局買わずに帰ってきてしまいました。


私が安物を買ってあげても、

お金持ちの彼の好みには合わないかもしれないし

結局着てもらえなかったら、お金を損するだけだし。


正直に言うと、これまで付き合ったなかで

一番温厚な人だったから、少しだけ未練があるのですが

でもあの寄生している4人(元奥さんと子供3人)だけは

ちょっと受け入れがたいものがあったから・・・


もう彼のことは忘れるようにしようって改めて思ったんです。

だから、Tシャツも買いませんでした。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
posted by イチイ at 08:50Comment(0)日記