アパートを追い出されることになりました

削除されたブログ、
いつ何を書いたか忘れてしまったのですが、
登録していたブログ村に
日付とタイトルだけ残っていたので、
思い出しながら書いてみます。


私が住んでいるアパート。

6畳の洋室、
天井は高いけれど、部屋は狭い。

大家が1階に住んでいて
合鍵を使って勝手に部屋に入ってくるんです。

大家は40代独身男だから、
はっきり言って気持ち悪いです。

でもね、家賃が相場の半額くらいなんです。
だからずっと我慢してきました。

でも、もう限界。

実は私、植物が好きなんです。
特に香りのよいお花やハーブが好きで
ラベンダーの鉢を2つ持っているのです。
白とピンクの花が可憐で
すごく気に入って、窓の外においておいたのです。

もちろん、下に落ちないように
ハンギングバスケットに入れておきました。

植木を買って2年半位経つのですが
少し前から大家が言いがかりをつけてきたんです。

鉢の下から水が垂れて、
その水が壁を伝って壁が茶色く汚れるから
鉢を捨てろと・・・

でもね、外から見ても壁にはシミもないし
鉢の下は1階の屋根だから、
水はそのまま雨どいに伝っておちるから
シミができるはずもないのです。

しかも2年半もたった
今頃言うのもおかしいですよね。

つまり、単なる言いがかりです。
大家って、ときどき何か気になることがあると
嫌がらせか?と思うくらい
しつこく何か言ったりしてくるんですよ。

でも文句を言うと100倍返しにされるし
家賃が安いから・・・といつも我慢してきました。


だから今回も
小さな鉢だけど捨てるのは忍びないので
家の中にしまったんです。

でも日当たりが悪いから
日に日に弱っていくラベンダーを見るのが辛くて
大家に「外の隅にでもおかせてくれませんか?」
って頼んだんです。

そしたら、ダメだと言われました。

いつもは大家が何か理不尽なことを言っても
その後何十分も同じことを話されるのが嫌で
「はいはい」と適当に聞いているのですが
今回はせっかくついた蕾が枯れていくのを
見ていたので、食い下がったんです。

「でも、あそこの階段の下とか
物置横の壁際とかなら邪魔になりませんよね?」

そしたら、それしか言っていないのに
大家が逆ギレして

「ダメと言ったらダメ。
そんなに文句を言うなら、出て行け!」

・・・これって、文句というものなのでしょうか。
私は丁寧にお願いしたつもりです。

しかも「出て行け!」って、あまりに唐突すぎます。
多分、虫の居所が悪かったんだろうけど、
すごい剣幕で言われたので、
そのまま黙って引き下がりました。

枯れていくラベンダーを見ながら
私って、こんな小さな命さえ守れないんだ・・・
と悲しくなりました。

IMG_6896-thumbnail2.jpg

せっかくついた花芽も全部枯れちゃって
(写真の、茎の先端の茶色い塊が蕾だったものです)
私に買われてかわいそう。

もっとお金持ちの人に買われていたら
今頃かわいい花をたくさん咲かせていただろうに・・・

やっぱり貧乏がいけないんです。
というか、若い頃にちゃんと計画をたてて
生きてこなかった私がいけないんです。

あそこまで言われたら、
あの大家のことだから、きっと毎日のように
「いつ出ていくの?」って言うんだろうな。

気が重い・・・
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
posted by イチイ at 14:30Comment(0)日記

ブログを削除されました

実は、FC2というところでブログを作ったら

2日目にブログを削除されてしまいました。


規約を読んだのですが、

何が原因で削除されたのか心当たりがありません。


強いて言えば、大家さんの悪口?

禁句とか使っていたのかしら・・・


などと、今は冷静に分析していますが、

削除された4日前はすごくショックを受けて

かなり落ち込みました。


私、ブログすら満足に書けないの?

って思って・・・・


もうブログもやめようと思ったんです。



でも、さっきたまたまブログ村のマイページを見たら

削除された後もかなりの方が

私のブログを見に来てくれているようだったので

ちょっと元気が出てきたんです。


そして、こう思いました。

ダメならやり直せば良いと・・・


FC2ブログが削除されてしまったのは

大家さんへの悪口が原因かもしれないので、

これからは少し控えめになるかもしれません。


それから、FC2の規約に

「同一人物が複数のアカウントを持つこと」

も削除対象になるみたいだったので、

作り直すのはFC2じゃないところにしてみました。


前に書いた記事を取り戻すことはできませんが

思い出しながら書いてみます。


よかったらこれからも

お付き合いいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
posted by イチイ at 06:19Comment(0)日記